出産で毛が濃くなった子育て中の主婦のムダ毛処理にケノン

ケノンで永久脱毛とまでは行かなくても、とにかく剃っても剃っても伸びてくるムダ毛の悩みから解放されたい!という人は多いと思います。

 

私の知り合いにも、子供を出産したら、出産する前よりも毛が濃くなってすごく悩んでる!って人がいるんですが、妊娠して出産すると、女性のカラダも変化してきて、妊娠する前は全然気にならなかった場所にムダ毛がモフモフと生えてきたりするんですよね。

 

知り合いの子も、しばらくすれば治るかな?と軽く思っていたみたいなんですが、へそ周りの産毛とかがドンドン濃くなってくるし、Vラインとか子育てが忙しくて、お手入れをサボっていたら、パンツからはみ出してて、すごく虚しい気分になったんですって!

 

それに、あるときに部屋で着替えていたら、旦那さんが「背中って、こんなに色濃かったっけ?」って言われて鏡でみたら、色が濃いんじゃなくて、産毛!背中にも産毛が生えてて、思わず背筋がゾーッとしたそうです。

 

 

女性の身体って、妊娠前と産後とではホントに違ってくるし、体毛とかの生え方だけじゃなくて、食べ物の好みとかもまるっきり変わってきたりしますよね。なので、妊娠する前と同じような感覚でいちゃだめなのかもしれません。

 

いままでは、Vライン、vゾーンなど自分で自己処理できるところは、カミソリで剃って処理をしていたんだけど、ヘソ周りとかカミソリで剃って余計に毛が濃くなたリしたら不安なので、家庭用脱毛器のケノンを買って処理しているそうです。

子育て主婦が脱毛サロンじゃなくケノンを選んだ理由

子供が生まれて、ムダ毛が濃くなった知り合いが、ムダ毛処理でケノンを選んだのは、どうやらネットで調べていて売れ筋の家庭用脱毛器ってことでおすすめされていたからなんだそうですが、実は、その前に、脱毛サロンでの脱毛も検討したそうなんです。

 

というのも、結婚する前に脱毛サロンでワキとか脱毛したことがあって、仕上がりには満足していたそうなんですが、そのとき通っていた脱毛サロンは、結婚して引越しをしたので、通うのに車で1時間以上かかるし、街中にあるので駐車場代がかかる

 

それに、まだ赤ちゃんも小さくて、脱毛サロンに行くためだけに、託児所とかに預けるのもなんか気が引けるというか。。。
実家の親に面倒見てもらうといっても、実家は遠く離れた場所で、盆暮れくらいに行ければいい方なので、それも無理!

 

だから、脱毛サロンでの脱毛は諦めて、お金もそんなにかからないブラジリアンワックスでの脱毛も考えたけど、お笑い芸人さんの罰ゲームの印象が強くて、痛そうだから不安だし、背中とか自分では出来ない場所は、旦那にやってもらわないといけないんだけど、旦那がワックスをはがすのが下手っぽい感じがするから、それも任すのは不安!

 

ってことで、自宅で手軽に脱毛サロン並の脱毛が出来るし、子どもが寝たあととか、昼寝中など空いた時間で脱毛ができるってことで、多少お金はかかるけど、家庭用脱毛器で脱毛をすることにしたそうです。

 

家庭用脱毛器なら簡単だから、背中の脱毛を旦那に任せても大丈夫みたい。

 

 

やっぱり、子供が小さくて、子育て中だと自分の時間とかも限られるし、空いた時間を有効的に使うってことになるとケノンなど家庭用脱毛器は効率もいいし、コスパもいいですよね。

 

 

もちろん、ケノンは永久脱毛ではないんですが、脱毛の仕上がり状態もいいみたいですし、子育て中とか仕事があって、なかなか時間が思い通りに取れない!なんてことだと、脱毛サロンに通うこと自体が大変ですもんね。
そういう意味では、子育て中の主婦とか、働き盛りの女性にケノン愛用者が多い!っていうのも納得ですね。